当ページのリンクには広告が含まれています

原田美枝子はハーフじゃない!クオーター?出身地や家族構成も

女優として活躍している原田美枝子さん。

日本人離れした整った顔立ちもあいまって、原田美枝子さんはハーフなの?クオーターなの?と注目を集めています!

出身地や家族構成も気になりますよね。

この記事でわかること
  • 原田美枝子はハーフなのか
  • 原田美枝子はクオーターなのか
  • 原田美枝子の出身地や家族構成

詳しく調べてみました!

目次

原田美枝子はハーフじゃない!クオーター?

原田美枝子さんは、15歳で女優デビューし、日本アカデミー賞など多数の受賞歴もある実力派の女優として、現在も活躍しています。

  • 夫は、俳優の石橋凌さん
  • 長男は、VFXアーティストの石橋大河さん
  • 長女は、シンガーソングライターの石橋優河さん
  • 次女は、女優の石橋静河さん
やすらぎくん

次女の石橋静河さんとは母娘で、スイスの時計ブランドロンジンのアンバサダーをしているよ

その整った容姿は日本人離れしているとも思えますが、一部で「ハーフなの?」と噂になっているんです。

詳しく調べてみたところ、

原田美枝子さんはハーフではありません!

詳しくは後述しますが、原田美枝子さんのご両親は日本人なので、原田美枝子さんも日本人

ただ、

  • 彫りの深い顔立ち
  • 色素の薄い目
  • 執筆した小説のタイトルにあるハーフの言葉

などから「ハーフ」の噂が立ったようです!

原田美枝子さんは、彫りの深い顔立ちであることに加えて、目の色素が薄いこともあり、ハーフのような印象があります。

原田美枝子さんの彫りの深い顔立ちについて、上沼恵美子さんも触れていました。

大丈夫ですか?美枝子さんみたいに彫りが深い顔に生んでくれたら、何もする必要ないんですけどね。シャドーも鼻を立てる必要もないのに

ライブドアニュースより

上沼恵美子さんのトークに笑いが止まらなくなった原田美枝子さんは、番組を途中退席してメイク直しされたようです。

やすらぎくん

上沼恵美子さんも認める、彫りの深い美しい顔立ちなんだね!

あそっち

ビジュ整いすぎだッピ

また、原田恵美子さんは小説も執筆していて、タイトルが『愛しのハーフ・ムーン』だったため、ハーフと検索されることが増えた可能性も考えられます。

『愛しのハーフ・ムーン』は、マリッジブルーに悩む乙女心を描いた物語で、ハーフとは関係ありません。

クオーター?

ハーフの噂はあるものの、ハーフではなかった原田美枝子さん。

さらに深掘りして調べてみたところ、

原田美枝子さんはクオーターでもありません!

やすらぎくん

純ジャパってことだね

原田美枝子さんの父親も母親も、日本で生まれ育った日本人。

国籍は日本のようなので、原田美枝子さんはクオーターでもありませんね

原田美枝子の出身地はどこ?

ハーフでもクオーターでもない原田美枝子さんですが、どこの出身なのでしょうか?

出身地は東京都豊島区です!

原田美枝子さんの出身地・東京都豊島区は、池袋で有名な街。

豊島区は、東京都の西北に位置しています。

池袋を中心とした商業エリアが有名ですが、目白や雑司が谷などの閑静な住宅地もあります。

やすらぎさん

池袋は、渋谷や新宿に並ぶビックシティ!若者にも人気だよ

原田美枝子さんは、幼少期から母親が住み込みで管理人をしていた豊島区のマンションで暮らしていたそうです。

東京都立工芸高等学校に入学しましたが、芸能活動による影響があり、東京都立代々木高等学校交替部へ転入したと言われています。

原田美枝子の家族構成まとめ!

原田美枝子さんの家族構成は、

父・母・兄・兄・ご本人」の5人家族です!

詳しく深掘りしてみましょう。

父親は?

原田美枝子さんの父親は、原田喜代和さんといいます。

顔画像は公表されていません。

あそっち

原田美枝子さんが、若い頃のお父さんはかっこよかったと語っているッピ!

オフセット印刷工の仕事をしていたそうですが、2014年に食道がんで他界されています。

やすらぎくん

オフセット印刷は、1枚の紙に4つの色を刷り重ねていくもので、現在の印刷方式の主流となっているんだって

原田美枝子さんのお父さんは、食道がんを患い闘病されていましたが、最期は自宅で過ごしたいとおっしゃったのだそうです。

先に亡くなった父に対しても、生きているとき、もっと優しくしてあげればよかったと、いまになって思います。

毎日が発見ネットより

原田美枝子さんはご自身の仕事や子育てが忙しく、お父さんとはあまり向き合えないままだったそうです。

母親は?

続いて、こちらが原田美枝子さんの母親です↓

名前は原田ヒサ子さんといいます。

原田ヒサ子さんは、住み込みでマンションの管理人をしていましたが、パートを掛け持ちしていたとも言われており、家族のために懸命に働いていらっしゃったと想像できます。

あそっち

家族思いのお母さんだッピ!

原田美枝子さんのお母さんは、2014年に夫が亡くなってすぐ、80歳頃から認知症の症状が出始めたそうです。

ある時、お母さんが「私、15の頃から女優をやっているの」と語り、娘である原田美枝子さんと自分を混同するようになったのだそう。

そこで原田美枝子さんは、お母さんのために『女優 原田ヒサ子』というタイトルのドキュメンタリー短篇映画を制作しました。

やすらぎくん

映画を制作したのは、お母さんへの恩返しでもあったのかな~

原田美枝子さんのお子さんたちが「おばあちゃんのマシンガントーク」というほどのおしゃべり好きだったそうです。

電車で隣同士になった人ともお友達になってしまうような明るい人だったとか。

2021年の7月に母に会いに行った時、「ありがとう、ありがとう」と一生懸命お礼を言い続けていて。その1週間ほど後に息を引き取りました。

婦人公論.jpより

お母さんが、たくさんの人に愛されていたのが伝わってくるエピソードですね。

二人の兄は?

原田美枝子さんには二人の兄がいて、3人兄弟の末っ子として育ちました。

お兄さんは一般人のため、名前や顔画像は公表されていません。

やすらぎくん

原田美枝子さんが入学された東京都立工芸高等学校に、お兄さんも通っていたんだって

また、お兄さんはパティシエをしており、千葉県東金市にあるケーキ屋『ケーキハウス アラジン』を経営していると言われています。

原田美枝子さんが『はなまるカフェ』に出演されたときの、おめざとして紹介されたこともあるそうです。

「ハーフ」の噂はあったものの、実際は違った原田美枝子さん。

あそっち

現在の心境をインタビューで語っているッピ!

だから3人の子どもが無事に育ち、母も見送ったこれからは、あまり余計なことはしたくない(笑)。好きなことだけをして生ききりたいなあと思っています。

婦人公論.jpより

15歳でデビューしてから現在まで、女優としての仕事と子育てに邁進し、介護も経験した原田美枝子さん。

そんな原田美枝子の「好きなことだけをして生ききりたい」という言葉には、とても深みが感じられます!

その素敵な生き方をこれからも応援しています!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次